施設案内

早期自立・安定した在宅生活へ。
回復期から生活期(維持期)までの総合的リハビリテーション

私ども小倉リハビリテーション病院は、回復期リハビリテーション病棟を中心に、回復期から生活期(維持期)までリハビリテーションを必要とする患者さまの総合的支援が可能です。
また、リハビリテーション科専門医、看護師、ケアワーカー(介護福祉士)、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)、MSW(医療ソーシャルワーカー)などのスタッフを病棟に専従配置し、訓練室のみならず病棟でもリハビリテーションが効果的に行えるようなチームアプローチを実施しています。

回復期リハビリテーション病棟 障害者施設等一般病棟
病床数 198床
一般病棟 40床(内 障害者施設等一般病棟/40床)
療養病棟 158床(内 回復期リハビリテーション病棟/158床)
診療科目 リハビリテーション科、内科、整形外科、皮膚科(外来のみ)、神経内科(新患受付なし)、歯科
施設基準

入院基本料(医療保険適用)

  • 回復期リハビリテーション病棟1(療養病床)3.4.7階病棟
    体制強化加算1(3階)
    体制強化加算2(7階)
  • 回復期リハビリテーション病棟3(療養病床)6階病棟
    休日リハビリテーション提供体制加算
  • 障害者施設等一入院基本料3(一般病床)5階病棟
    特殊疾患入院施設管理加算
    療養環境加算
    看護補助加算2

加算等

薬剤管理指導料、感染防止対策加算2、診療録管理体制加算2、認知症ケア加算2、入院時食事療養費Ⅰ、入院時生活療養費Ⅰ、CT撮影及びMRI撮影、データ提出加算1

【歯科】

クラウン・ブリッジ維持管理料、電子化加算、CAD/CAM冠

【リハビリテーション提供体制】

脳血管等リハビリテーション料Ⅰ
運動器リハビリテーション料Ⅰ
呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
廃用症候群リハビリテーション料Ⅰ
集団コミュニケーション療法

フロア情報

7階 回復期リハビリテーション病棟(40床・医療保険)

6階 回復期リハビリテーション病棟(40床・医療保険)

5階 障害者施設等一般病棟(40床・医療保険)

4階 回復期リハビリテーション病棟(38床・医療保険)

3階 回復期リハビリテーション病棟(40床・医療保険)

2階 リハビリテーションフロア

1階 総合受付・医事・外来等

スタッフブログ Facebook Instagram

個人情報保護方針 | リンク集 | サイトマップ