看護師 3年目

1.看護師になろうと思ったきっかけは?
人の役に立てる仕事がしたいと思い医療職に就きたいと考えていました。中でも、看護師は人の命をあずかる責任の大きさなど大変なこともありますが、やりがいも多くあると思い看護師を目指しました。

2.共和会の魅力と入職した理由は?
病院説明会で共和会の「病院らしくない病院」という説明を受け、実際に見学会に参加することで、その雰囲気を体感しここで働きたいと思いました。また、患者さまの持つ力や可能性を最大限発揮しその人らしい生活を実現しようと、向き合うスタッフの姿勢に特に強い魅力を感じました。

3.職場の雰囲気は?
アットホームで明るい職場です。

4.どんな時にやりがいを感じますか?
患者さまが回復して退院する際に「ありがとう」と言ってもらえたり、ちょっとした気遣いや処置に対して「楽になったよ、ありがとう」「担当になってくれてよかった」など、感謝の言葉いただいた際にやりがいを感じます。普段は辛いリハビリに耐え、辛そうな姿も多く見ているだけに、ちょっとした笑顔や感謝の言葉をいただいた時のよろこびは計り知れません。

5.働いていく中で学んだことや感じたことは?
リハビリ病院における看護師として、観察力や予測力が大切であることを学びました。毎日約3時間ものリハビリで患者さまの体力は消耗されます。そういった中で感染症や疾患の再発はかなりのリスクを抱えることになります。私たち看護師はそういった患者さまと接する中で、普段とは異なる点に常に注意を払い、感染や再発に早期に気づけるよう、観察力や予測力を養っていく必要であると感じています。

6.今後の目標は?
患者さまの生活を創造し支援できる看護師になりたい!当院に入院してくる患者さまの多くは在宅生活を目標としてリハビリに励んでいます。そのため、たとえ障害があっても、安心、安全な在宅生活が送れるよう入院中から支援していかなければなりません。「今後どのように生活していくのか」「その人らしい生活を送るために今何が必要なのか」を考え、創造できる看護師になりたいです。そのために、退院後の患者さまを訪問する退院後訪問にも積極的に参加しています。

7.年間120日と休みが多いですが休日はどの様に過ごしていますか?
趣味のアクセサリー作りや旅行に行ってリフレッシュしています。

8.これから就職を考えようとしている学生へ一言
回復期リハ看護は急性期看護とはまた違ったやりがいや楽しさがあります。私も一度病院を見学して就職を決めました。興味があればまずは見学し病院を知ることが大切だと思います。

NEXT 介護福祉士

小倉リハビリテーション病院
共和会 地域リハビリテーションセンター
介護老人保健施設 伸寿苑

〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠﨑1-5-1
TEL:093-581-0668(代)
FAX:093-581-3319