介護福祉士 3年目

1.介護福祉士になろうと思ったきっかけは?
元々保育士志望で大学に通っていましたが、実習に行ったとき自分と合わないなと感じました。そこで大学内に介護福祉士専攻科があったので保育科卒業後、専攻科へ入学しました。入学後、実習に行った際も介護福祉士の方が自分に合っていると感じたことがきっかけです。

2.共和会の魅力と入職した理由は?
病院らしくない病院で、スタッフも患者さまも活気があり病棟内が明るいのが魅力です。医学的知識をもった介護福祉士になりたかったので病院へ入職しました。

3.職場の雰囲気は?
同世代が多いので馴染みやすく気軽に話ができます。

4.どんな時にやりがいを感じますか?
患者さまが満足して退院されたときや寝たきり・重介助者だった方が、歩けるようになるまで回復した時は特に感動しますし、介護福祉士として係われたことにやりがいを感じます。

5.働いていく中で学んだことや感じたことは?
患者さまのことを理解しケアをおこなって行くには、性格・社会的背景・既往歴・疾患等を把握し、総合的に考え予測し支援していくことが重要であると学びました。

6.今後の目標は?
介護福祉士という職に自信をもって働きたい!
病院における介護職は看護助手としてのイメージが強いですが、共和会では看護助手としてではなく一専門職として働いています。ケアプラン作成やカンファレンスにおいては介護福祉士としての専門的な知識に基づいた意見や提案が必要です。そういった場面で自信をもって発信できるよう、今は介護の自立に向けた研修や勉強会に参加しています。

7.年間120日と休みが多いですが休日はどの様に過ごしていますか?
全国各地に旅行にいったり、趣味として舞台鑑賞に行ったりしています。

8.これから就職を考えようとしている学生へ一言
社会人になると一人ひとりの責任が今までより大きくなります。社会人としての自覚をしっかりもち、自分の行動には常に理由を持つようにすると良いと思います。

NEXT 理学療法士 PT

小倉リハビリテーション病院
共和会 地域リハビリテーションセンター
介護老人保健施設 伸寿苑

〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠﨑1-5-1
TEL:093-581-0668(代)
FAX:093-581-3319